地鎮祭はエネルギーワーク

空き地だった隣に家が建つことになり、朝から地鎮祭が行われていました。土地の神様にご挨拶と工事中の安全を祈っているのです。

ところで、地鎮祭はエネルギーワークだと思っています。その土地の地霊と、新しい住人や工事をする人たちとのエネルギー的すり合わせなだと思うです。

特に以前住んでいた人の思いが残っていることがあるかも知れません。土地や建物に人の思いが染み付いている、なんていうこともいいますね。ですから、御祓という意味も含めて地鎮祭をするのでしょう。

地鎮祭は新しく上書きをするためのエネルギーワークと考えます。地鎮祭をすることで以前のデータは消去されます。新しいデータは問題なく上書きされ動作に支障をきたすことはないでしょう。

お隣は安全に、つつがなく工事を終えることでしょう。